筑波大学附属大塚特別支援学校 運動療育プログラム5回目






 第5回目は新体力測定です。2019年4月時の計測と比べ、どのような能力が改善されたかを振り返ります。

上記の画像は4月の計測時と9月の計測時の数値の変化を折れ線グラフにしたものです。今回の結果は全体的に緩やかな上昇傾向となりました。

また、数字を親子で共有することで成長が可視化され、モチベーション向上に繋がります!

 


子供の体力が向上するとQOL向上、運動の『できる』の増加、障がい予防等たくさんのメリットがあります。

どこよりも質の高い運動療育を提供できるように、勉強し続けます。

15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

事務所移転しました。

八王子しから調布市に事務所を移転しました。変わらず多摩地区の運動指導は継続します。