緊急事態宣言明け パーソナルトレーニング

随分ご無沙汰になりましたが、パーソナルトレーニングを実施しました!


二分脊椎症(L4)の方のトレーニングを実施しました。


普段から車椅子を利用されているので、プッシュ系の動作は非常に強く、腕立て伏せも難なくこなしていました。

その反面、酷使している筋肉(大胸筋・上腕三頭筋等)はとても固くなっています。その代償として肩甲骨の動きが悪く、肩に痛みが出ていました。


改善策として、

①大胸筋や三角筋前部をストレッチで緩める

②肩甲骨周りを大きく動かすドリルやダイナミックストレッチを行い、血流を良くする

③ローテーターカフを鍛え、肩甲骨を安定させる

④背中の大きい筋肉(広背筋・僧帽筋等)を鍛える


上記の4点を日常的に行うことで、確実に身体は改善されます。健常者も日頃のパソコン作業などでこの傾向は強いですが、車椅子ユーザーは特に取り組んで欲しいと思った1日でした。



0回の閲覧

© 2018 BY SSAI協会 障害者スポーツ

athleteikusei@gmail.com   |   東京都八王子市長沼町205−7-101