5月11日運動療育プログラム【筑波大学附属大塚特別支援学校】

筑波大学附属大塚特別支援学校で運動療育プログラムを行いました。 ボール運動をとおして、神経系へアプローチ!色々な動きを取り入れてみました。投球動作も簡単に見えて、 1.ボールを持つ手と逆の手を相手に向ける 2.ボールを持つ手は肘を高く上げる 3.体重移動するために前足のつま先を相手に向けて大きく踏み出す 4.踏み出したタイミングで前に出した腕を身体に引きつける 5.その勢いで上肢をひねり、リリースする。

簡単に言ってもこれだけの動作が必要になります。 1度に全て伝えても中々出来るものではありません。分解してスモールステップで丁寧に行うことで、課題をクリアし自己肯定感を高め、運動嫌いになる不安も払拭できるはずです。 何より気の知れた友達の存在が1番大きいですけどね✨

どこよりも優れた運動療育プログラムを提供できる団体になるため、これからも努力していこうと思います!








37回の閲覧

© 2018 BY SSAI協会 障害者スポーツ

athleteikusei@gmail.com   |   東京都八王子市長沼町205−7-101